《おかみのブログ編》福岡藩御用窯❗須恵焼のこれぞ正に献上品‼️‼️高台の銘も興味深い珍しい花瓶販売してます👍久留米の観古堂

2021/06/22 ブログ
須恵焼

もっと詳しく↓↓↓

須恵焼
須恵焼
須恵焼
須恵焼
須恵焼
須恵焼
須恵焼
須恵焼
須恵焼

~おかみのブログ編~💕

須恵焼  染付四方窓鶴鹿猿馬芦雁図花瓶
筑前國 福岡藩窯(黒田藩)

繊細に、いくつもの文様が丁寧に描き込まれ…
その並外れた緻密さに驚かされます。
よくみると…
口の染付けは、四角い縁に留まらず、内側まで…
丁寧に山水文が描かれ…
さらには…
胴の四つの窓は、上からひだを二段取られ、三段に重ねられた織物のようなデザインになっているのはお分かりいただけますでしょうか💓
素敵ですよね~😍
窓の図もとても上品で、鶴、鹿、馬を引く猿、芦雁と楽しめます🎵
そして、なんとも面白いのが、高台裏の銘…✨
北筑須惠山製…とあります。
とても珍しいんですよ👍🎵
須恵焼(すえやき)は、福岡藩(黒田藩)御用窯で、福岡県糟屋郡須恵町上須恵に、1764年の開窯から1902年の閉窯まで…つまり江戸時代から明治時代の約140年間様々な製品が造られました。
元々個人の創業から始まった須恵焼は、藩の御用窯へと発展し、幕末頃には、献上用(お殿様用)に焼かれた極めて精緻な高品質の製品が焼成され、将軍家や、各地の藩主等にも贈られました。
明治時代には、須恵焼独自の金錆染付といわれる焼物が焼成されています。
この花瓶は、江戸後期頃の正に献上用で、とても手間隙をかけられているのがひしひしと伝わってきますよ~😍💕
ほんっと繊細でシビレます😩💕👍💨
時代背景も合わせて妄想するとわくわくしてきちゃいますね~😆🎶
田中家の…
晩御飯…
鰯の煮付け~っ‼️‼️
主人が作りました👍🤣💨
ホントに…
うちの主人は…
どこに嫁に出してもおかしくないくらいになりました🤣💨
まぁ…😅
貰い手は…ないやろけど…🤣💨
コトコトじっくりと煮ているので、骨まで丸ごと食べられますよ👍😋
夏バテしないように、梅干しと酢を入れて煮てありますので…
さっぱり…且つご飯がモリモリといける味に仕上がっております🙌💕
はてさて…
うちの主人は…
何を目指しているのか…😅
創業100年の観古堂を…
観古食堂にでもする気か⁉️…🤣💨
ま、どーでもよか💨
とにかく🎵いっただっきまーすっ‼️‼️
大~きくガブリ💨
うほーっ‼️‼️😲
脂がのった鰯の旨味と🎵
生姜が効いててうま~いっ‼️‼️😋
ほんのり梅の味もして…😍
🍚ご飯がいける~っ‼️‼️🍚
これは止まりません‼️🙌
子供達も美味しさのあまり、黙食でモグモグ集中‼️‼️💨
子供達に…💓
パパスゴいっ‼️‼️と言ってもらいたくて…💕
こんなに頑張っているお父さんですが…😅
先日の父の日は…
母の日に比べると…
お手紙と折り紙の、さっぱりとした父の日でした😅💓
父の日ってそんなもんよね😅👍
安心して下さい💓
十分感謝してますよ👍💨
ファイト💪💨
お父さんっ‼️‼️😢

 

インスタグラムの @kankodo_e_dozo でもご覧下さい💓

今年で創業百年を迎える、久留米の観古堂は、皆様に喜んで頂けるよう、たくさんの品揃えで、魅力ある品々を販売いたしております❤️

是非とも、お気軽にお立ち寄り下さい💕

※出張等で閉めている場合がありますので、ご来店の際はお問い合わせくださいませ💓