《おかみのブログ編》西岡小十の熱い想いが伝わってくるような皮鯨茶碗にうっとり💓小十の器販売しています🎵久留米の観古堂

2021/05/29 ブログ
西岡小十

もっと詳しく↓↓↓

西岡小十
西岡小十
西岡小十
西岡小十
西岡小十
西岡小十
西岡小十
西岡小十
西岡小十

唐津皮鯨茶碗   西岡小十

勢いを感じる梅花皮(かいらぎ)…
見込みに流れる釉薬…
皮鯨茶碗の特徴である、ぐるりと口縁を一周した縁取の、変化している太さ…
温かみを感じる土味と轆轤目…
細かな貫入…
それらの美しい造形は、とても豊かな表情をみせてくれます✨
釉薬を掛ける時に握った跡であろう指跡に、指を重ね合わせて…
妄想を膨らませるのも最高の楽しみ方です💓😂
西岡小十
(にしおかこじゅう)
1917年~2006年
佐賀生まれ
古唐津を現代に甦らせ、数多くの功績を残しながらも、名誉や肩書きを嫌い「無冠の巨匠」とも呼ばれる西岡小十の作品は、2006年に89歳で逝去された現在も、愛陶家達から不動の人気を得ています。
土と炎にひたすら真っ直ぐに向き合い、桃山時代の唐津焼の再現に妥協することなく邁進し極められた、素晴らしい作品ばかりです。この皮鯨茶碗も小十の陶芸家としての熱い思いが伝わってくるようなステキな茶碗ですよね🎵
作り手八分…使い手二分…
使い手によって完成するといわれる唐津焼✨
育ててみませんか💓😍
どどぉ~んっ‼️‼️
海鮮どぉ~んっ‼️‼️🤤💨
昔から…😅
気にはなってたけど…
路駐だから…😓と寄ったことのなかった、家から車で4分のお魚屋さん🐟
なんと‼️‼️
隣に駐車出来るようになった👍&ちらし寿司を出してる🤤
…の魅力的情報を聞きつけ👂
早速行って来ました😍💨
お店に着くなり…
この美味しそうな…
いや…絶対美味しい🤤食べなくてもわかる美しい海鮮丼が…
目に飛び込んで来ました✨
瞬殺で…こりゃもう絶対買う👛😠💨
と自分の中で決まってました👍😍
すると横から…
この海鮮丼は…
毎日は出してないやつですよ…✨👂
いつもあるわけではない…✨
誰もがしびれる…
なんとも甘~いクラっとくるような魅力的な言葉…✨💕
買うというのはもう既に決まっていたのですが、更に得した様な🎵気分になって買って来ました✨💪
お目出度い性格です…🤣💨
そりゃ~もう…お味は…🤤
ご想像通りですよ👍🎵
脂がのってとろ~んととろける甘味と旨味…🤤💨
新鮮でぷっりぷりのコッリコリのぷっちぷち大放出っ‼️‼️
あ~…😩💓
旨すぎる…🐟💨
また美味しい海鮮との…🐟
運命的な出会いを求めて…😍💕
通わなくちゃ…🤤💨

 

インスタグラムの @kankodo_e_dozo でもご覧下さい💓

久留米の観古堂は、西岡小十の器をはじめ、あらゆる古美術品、骨董品を販売致しております🎵

皆様に💓素敵なお品物との出会いを、お繋ぎ出来るよう努力し続けて…お陰様で、今年は創業百年を迎えることが出来ました🙇💕

これからも何卒宜しくお願い申し上げます🙌💓

是非ともご来店を心よりお待ちしております。

※出張等で閉めている場合がありますので、ご来店の際はお問い合わせ下さいませ🙇💓