《おかみのブログ編》小鹿田の土と融合したなんとも味わい深い…多賀谷伊徳筆の茶碗買取しました👍久留米の観古堂は古美術品を買取しております‼️

2021/05/11 ブログ
多賀谷伊徳筆茶碗

買取しました↓↓↓

多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗
多賀谷伊徳筆茶碗

小鹿田焼茶碗「輪」 多賀谷伊徳 筆 

たっぷりとして力強い筆運び…
釉薬の溜まりや変化…
赤みがかった土…
その素朴な土味と合わさり生まれた、あたたかみのある…そしてモダンな景色は、観るところでいろんな表情をみせ、時間を忘れて、いつまでも眺めていたくなります💓
この作品は、福岡県出身の、前衛的な独特の抽象画を描いた日本画家、多賀谷伊徳(1918年~1995年)が絵付し「輪」と銘のある茶碗です。
小鹿田焼(おんたやき)のおおらかさと、多賀谷伊徳(たがやいとく)らしい絵が、なんとも個性的で面白いですね💓
江戸時代中期から続く、小鹿田焼は、1995年に重要無形文化財に指定されており、小鹿田特有の土と飛び鉋、刷毛目、櫛描き、打掛け、流し掛け等の技法が特徴です。
そして器だけでなく、皿山という場所もまた魅力的…✨
想像してください…💓
大分県日田市の山あいに位置する小鹿田皿山地区…
そこは、集落に流れる川の水を利用して、動かされる、唐臼(からうす)のコンコンという音が、静かな山間に響き渡り、その音と風景の素晴らしさは、日本の音風景100選に選ばれる程です。
ここでは唐臼で原土を粉砕しているそうですが、日本で実在する唐臼は、今はもう小鹿田だけなんだそうですよ‼️
見に行ってみたいものですね😍💓
コロナが収束した暁には是非‼️‼️😍
田中家…
先日の日曜日…
母の日🌹の午後…💓
珈琲でも飲むか🎵と食卓の自分の席へ行くと…
「挑戦状」と書かれた、謎解き文書のようなものが置いてあり…
その指示に従い…
寝室の布団をめくってみたり、クローゼットを開けてみたり、タンスの引き出しを覗いたりと探し…
隠されたプレゼントをやっとみつけました🙌💨
開けてみると…
お手紙と、上の子は、いつも行きつけの(絣と駄菓子のお店 西原糸店)健ちゃんのお店で買った絣のハンカチ…下の子は手作りのラミネートされたカードや折り紙、ビー玉等々…😭💓
とても心のこもったプレゼントをもらいました😭💓
特に上の子の絣のハンカチは…
小学生の我が子が…😭
こっそり自分でプレゼントを買い準備してくれていたなんて…😭
驚きや喜び…感激…成長…言い表せないようないろんな気持ちが一気に湧き上がり…😭
大泣きしながら…😭
ありがとうね〰️😭💓
ぎゅぎゅーっとして…
母:「でも、ママの為にこんな…お金使わんでいいとよ💓もったいないけん💓」
子:「もったいなくないの‼️特別なんだからいいのっ‼️‼️😠💢」
母:「いやいや…申し訳な…」
子:「申し訳ないとか言わないのっ‼️‼️😠💢言ったらダメっ‼️‼️😡」
食い気味にかぶせて怒られたので😓
呑み込むことにしました😅
ありがとう🙇💖と言うと
大切に使ってね🎵と言われたので、宝物だから一生大切にして眺める😍‼️と言うと、眺めるとかダメ‼️絶対に使って‼️😡💨とまた怒られたので、わかった👍ずっとずーっとこのハンカチ使う‼️破れても一生使う💪と言いました😭💖
その後も、寝るが寝るまで、ハンカチ使ってね🎵ハンカチ大切に使ってね🎵とず~っと寄ってきて言い続けられ、私も…うん、ずっと大切に使う‼️破れても使う‼️と何度も返事しました😅💓
子供にとっても、初めて自分1人で、プレゼントを買い、準備して、渡して喜んでくれた…というドキドキの達成感で、思い出深い体験となったようでした💓
子の成長がたくましく…有り難く思えた感謝一杯の母の日でした…💓
天のお母さんに見せてあげたかったな~😢💓
おかぁ~さぁ~んっ‼️‼️💓😭

 

インスタグラムの @kankodo_e_dozo でもご覧下さい💓

久留米の観古堂は、古美術品を品目幅広く買取しております👍

久留米の地で創業百年✨信頼と実績の観古堂へ、お任せ下さい‼️

先ずはお気軽にお問い合わせくださいませ💓

ホームページのお問い合わせボタンより、メールやLINEで簡単査定❗も大好評受付中‼️🙌🙌🙌