《おかみのブログ編》福岡久留米の古美術観古堂は、高度な技法で仕上げられた、様々な古美術品、骨董品を販売致しております。

2021/01/28 ブログ
オールド深川

もっと詳しく↓↓↓

オールド深川
オールド深川
オールド深川
オールド深川
オールド深川

オールド深川製磁  陽刻富士図花瓶

艶やかな…うっとりしてしまうほどの陽刻の富士…
透き通るような美しい白い肌…
一本の筆でグラデーションを描く「濃(だみ)技法」で施された神秘的な青の染付…
この鮮やかな青は「フカガワブルー」と言われ、世界中の人々に愛されています。
有田焼の名門、深川製磁は、初代 深川忠次(香蘭社 9代 深川栄左衛門の弟)が1894年に設立しました。
1900年のパリ万国博覧会で最高峰の金牌を受賞以来、宮内庁御用達となった窯元で、忠次がこだわり抜いた、技と美観は、1350℃の高温焼成と高度な職人技で造り上げられた賜物で「深川様式」として今も脈々と受け継がれ、国をこえ、時代をこえ、人々を魅了し続けています。
眺めていると、日本の素晴らしい景観と伝統の技がぎゅっと込められたような逸品で、思わず日本人でよかった~という気持ちにさせられます✨
美しすぎる~😍
昨晩の田中家夕食…
今度は…
鯛のアラ…
この前、ぶりのアラで、気を良くした主人が…😅
何とかの一つ覚え…といいますか…😅
今度は鯛のアラで煮付け‼️
まんまとハマっとるやないかいっ‼️‼️🤣
朝、リビングへの廊下ですれ違った際、主人が満面の笑みだったので…
こっ…こわっ😓
さっきのは何だったんだ?😱と、ぞっとしてたら…
コレでした😂🙌🙌🙌
またYouTubeを見ながら、夕食用に朝から作ったみたいです😅
前回に引き続き、私としましては、誠にありがたい次第でございます🙇感謝❤️😁
「今日のはどうかな~⁉️😁美味しいかな~⁉️楽しみね‼️😁」
「ね❗ね‼️😁」
と主人が、自信たっぷりの笑みで、嬉しそうに、子供に前ふりしてましたが…😅
子供の、さほど楽しみな感じがしない、あっさりしたリアクションに、ぷぷ💨っとなりそうなのをなんとかこらえ🙊💨
危ない危ない😅💦
主人のご満悦を壊すわけにゃ~いかん😓💨
「わ~🎵すっごぉ~い‼️」👿
「めっちゃくちゃおいしぃ~‼️‼️🙌」👿
「お店出せるっちゃないとぉ~❔😁」👿
「よっ‼️料理の鉄人‼️‼️」
「よっ‼️観古堂三代目‼️‼️」
「よっ‼️52歳申年‼️‼️」
「よっ‼️よよよよぉ~っ‼️‼️」
なんでもいいから盛り上げて🙌
👿💓
イーッヒッヒ🎶👿👿👿
いい~気分になってもらって🎵
どんどん作ってもらわないとね~👿👿👿💓
主人は「当然です‼️😌誰が作ったと思ってんだいっ‼️‼️」と絶好調😅
しめしめ…👿👓(嫁)

インスタグラムの #観古堂 でも、更新しておりますのでご覧下さい💓

福岡久留米の古美術観古堂は、高度な技法で仕上げられた、様々な古美術品、骨董品をたくさんの品揃えで販売致しております‼️

素敵な逸品を探しに🎵

是非とも、福岡久留米の古美術観古堂へ、お越しください。

心よりお待ちしております💓