《おかみのブログ編》福岡久留米の古美術観古堂は、一行書の掛軸をはじめ、様々な古美術品、骨董品を高値で買取させて頂いております。

2021/01/22 ブログ
止渇庵即禅一道掛軸

買取しました!↓↓↓

止渇庵即禅一道掛軸
止渇庵即禅一道掛軸
止渇庵即禅一道掛軸
止渇庵即禅一道掛軸
止渇庵即禅一道掛軸

止渇庵即禅一道禅師筆 弄花香満衣  一行書     
止渇庵即禅一道
1883年~1952年
佐賀生まれ
臨済宗の高僧で、修行道場として知られる古刹、久留米の梅林寺で修行され、昭和9年には、臨済宗東福寺派 第11代管長になられました。
この句は、中唐の詩人 于良史(うりょうし)の「春山夜月」という詩の中の二句のうちの一句で…
掬水月在手(水を掬すれば月 手に在り)
ミズヲキクスレバツキ  テニアリ
弄花香満衣(花を弄すれば香 衣に満つ)
ハナヲロウスレバカオリ  コロモニミツ
水を両手で掬(すく)うと、手の中の水に月が宿り…
花を手折れば、香りが衣に移る…
春の美しい月夜に、心地いい花の香りに包まれた様子が浮かんできますね💓
一方で、禅の捉え方ではもっと深い意味もあり…
水を掬えば我も水となり月を写す…
花を持てば花となる…
人間というものは、とても感化されやすく、環境や、友人、家族、身近な人々、観るもの、聴くもの等によって、いつの間にか、知らず知らずのうちに、良くも悪くも影響されています。
つまり、自分を取り巻く環境や影響によって、自身の品性が、高尚にも、下劣にもなるということを諭しているんだそうです。
努めて、清浄なものに親しみ近づき、不浄なものからは遠ざかる…
全ての人がそれを心がけることが出来たら…
素敵な世の中になるでしょうね✨
今、世界は、体験した事のない危機に瀕しています😢
こんな大変な時だからこそ、誹謗中傷や粗捜し、要らぬ詮索をするのではなく、マナーや決まりを守って、相手の立場に立って振る舞う…
皆が皆に…お互い善い影響を与えるような、そんな行動をしていけたら…💓
今こそ、日本人の、礼儀正しさや誠実さが活かされる時ですよね‼️💪
大人達の影響下にある、これからの世界を担っていく子供達の、手本となれるような…
よい影響を伝え広げていける大人の一人でありたいな…💓と、改めて考えさせられ、気の引き締まる思いになりました…。
一行書は、反省させられることばかりだ~😅
うへ~😩
スッカスカの頭で😫
難しい事をたくさん考えたら…
脳が疲れた😰
瞑想しすぎた~😵
そんな時は…甘いもの🎵
主人が自分の糖分補給用に😂
袋入りのあんこや、缶詰めの小豆を使って、ぜんざいを作っていたので😆
(しょっちゅう作ります😅)
少~し小鍋に頂戴して…👿🎶
薄めて、お餅を入れて頂きました👍😁💓
主人が作るぜんざいは薄めないと私には甘過ぎます😅
薄めてちょうどいい~💓
あ~😆ほっこり~💓
お漬け物と…美味しかった~😋
もう一杯食べたいけど…
やめとこ🎵😅
主人につられて、体重に反映されないようにしないと…😅
正に…これは…😓
悪い影響だ…😱😱😱

インスタグラムの #観古堂 でも、更新しておりますのでご覧下さい💓

福岡久留米の古美術観古堂は、一行書をはじめ、季節を感じる掛軸や、様々な古美術品、骨董品を買取させて頂いております。

出張、査定は無料で、承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ホームページのお問い合わせボタンより、簡単にメールやLINEで査定を受付中です‼️

是非とも、ご利用下さい‼️

心よりお待ち致しております💓