福岡久留米の古美術観古堂は、乾漆仕上げや、螺鈿等の伝統的な技法で作られた漆器類や茶道具、掛軸、絵画、器等、あらゆる古美術品、骨董品を高値で買取させて頂きます。

2020/11/19 ブログ
柿香合

今回、買取させて頂いたお品物は、柿香合です。

この香合は、畦地多喜翁(あぜちたきお)の作品で、とても膨大な工程数の、時間も手間もかかる、乾漆という技法で作られた柿香合です。
柿の色や蔕、皮の少し汚れたような風合いまで、絶妙に表現されています。
中は金箔が貼られており、そのきらびやかさと、繊細に仕上げられた柿の、あまりの素晴らしさに、時間を忘れ、見入ってしまいます🎵
1926年~2019年
石川県山中町生まれの、畦地多喜翁は…
職人に賞など無用…
「漁夫の生涯竹一竿」を座右の銘として、出会えてよかったと思ってもらえるような、愛される作品作りにこだわり、さらには、新しい乾漆造型法を研究し、特許も5件あるのだそうです。
この柿香合も、畦地多喜翁の、熱い想いが伝わってくるようですね💓

福岡久留米の古美術観古堂は、伝統的な技法で作られた漆器等をはじめ、あらゆる古美術品、骨董品を、出来る限りの高値で買取させて頂きます‼️

出張や査定は、無料で承っております。

まずは、お気軽に🎵ご相談ください。

心よりお待ち致しております👍

 

 

柿香合
柿香合
柿香合
柿香合