福岡久留米の古美術観古堂は、手焙や伝統ある季節の道具や茶道具、様々な古美術品、骨董品を買取いたします。

2020/11/16 ブログ
手焙り

今回、買取させて頂いたお品物は、胡紛置上菊花散文曲手焙です。

胡紛置上菊花文曲手焙
ごふんおきあげきくかちらしもんまげてあぶり…と読みます💓
貝粉から作られた、白色顔料の胡紛(ごふん)、絵具を膠(にかわ)で溶いて塗り重ね、盛り上げて絵付する、置上(おきあげ)と言う技法で仕上げられており、桐で作られたしなやかな曲と、両脇にある飾り房が、なんとも華やかで、荘厳な趣です。
皆さんは、手焙(てあぶり)はご存知ですか?
手を暖めるのに使う、小振りの火鉢で、中に灰を入れ、その上に、炭をのせて燃焼させて使用します。
そうすると、上にのっている、蓋も温かくなり、手をのせたり🎵手を近づけたりして、暖まることが出来ます💓
ポカポカした、なめらかな陶肌に手をのせて、なでなでしていると、心も穏やか~に🎵
ほっこ~りしてきます😍🎶
和みますよ~💓

福岡久留米の古美術観古堂は、四季折々の季節を感じる道具や、様々な古美術品、骨董品を高値で買取させて頂きます‼️

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

手焙り
手焙り
手焙り
手焙り