福岡久留米の古美術観古堂は、壺屋焼の金城次郎の徳利やぐい呑み等を見せはじめ、様々な、重要無形文化財保持者の作品を、販売致しております。

2020/11/09 ブログ
金城次郎

壺屋焼 徳利 ぐい呑  金城次郎

以前にもご紹介したことのある、金城次郎…覚えていらっしゃいますか?
前に載せたぐい呑みは、売れてしまいましたが、今度は徳利とぐい呑みが入荷しましたのでご紹介いたします👍
1912年~2004年
沖縄生まれの金城次郎は、13歳から陶工として修行した、轆轤の名手で、線彫り、刷毛目、指掻き、流し掛け等の様々な技法を思うがままに駆使し、躍動感のある魚紋や海老紋、唐草、幾何模様等を描き、その素朴ながら、おおらかで、力強い作品は、高い評価を受け、昭和60年には「琉球陶器」での、国の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。
沖縄のやちむんの特徴でもある、鉄分の多い赤土を使い、用の美を追求された、親しみやすいながらも、独特な味わいの、金城次郎の人柄が滲み出るような作品は、世代を問わず、愛され続け、見る者を惹きつけてやみません✨
こんな徳利とぐい呑みで晩酌したら…
お酒がすすみそうですね~🍶😆

福岡久留米の古美術観古堂は、金城次郎の作品や、重要無形文化財保持者の作品をはじめ、あらゆる古美術品、骨董品を販売致しております‼️

是非とも、素敵な逸品を探しに🎵

観古堂へ、ご来店くださいませ。

心よりお待ち致しております‼️

金城次郎
金城次郎
金城次郎
金城次郎
金城次郎