福岡久留米の古美術観古堂は、あらゆる古美術品、骨董品をはじめ、近代の美術品、工芸品等もできる限りの高値で買取させて頂きます。

2020/11/03 ブログ
浅蔵五十吉華瓶

今回、買取させて頂いたお品物は、九谷焼の華瓶です。   

この、九谷焼の華瓶は、深香陶窯  二代 浅蔵五十吉 本人作の華瓶で、共箱には銘があり「朝炎の叢原」華瓶と記されています。
以前の投稿で、鳳凰の銘々皿をご紹介し「五十吉カラー」のお話もさせてもらいましたが、覚えておられますか?
この華瓶は、銘からも連想されるように、晩秋の生い茂った草むらに、朝日が上り、輝く光に照らされはじめた、正にその瞬間の景色に見えます。
草影にひっそりと鳥の姿もあり、光を浴びた所は、まるで炎のようにみえ、鳥までもが一体化して、燃えたぎっているかような、迫力のある美しさです。
「茶」と「黄」が混ざり合った味わいのある、独特な釉薬の五十吉カラーが存分に活かされ、形も超個性的で、とても眼を惹く佇まいです。
二代 浅蔵五十吉は、石川県能美郡寺井町生まれの、九谷焼作家で、初代 浅蔵五十吉に、九谷焼伝統の基本をたたき込まれ、色絵を初代 徳田八十吉の元で修行し、学びました。
九谷焼の伝統の技法を守りながら、現代感覚を取り込み、新たな工夫を重ね、独自の世界を、見事にきり拓きました。
日本芸術院会員、文化功労者、文化勲章授章等、高い評価を受け、九谷焼の重鎮と認められながらも、胡座をかく事なく、どの時代でも、挑戦し続け、バイタリティ溢れる、優れた作品を残し、故郷の寺井町には「浅蔵五十吉美術館」があります。
五十吉の、力のこもった作品のこの華瓶✨
存在感たっぷり…素敵ですよ~💓

福岡久留米の古美術観古堂は、あらゆる古美術品、骨董品をはじめ、近代の美術品、工芸品等も高値で買取させて頂いております。

出張、査定は無料で、承っておりますので、お気軽に、ご相談くださいませ。

処分する前に、まずは、お電話を‼️

心よりお待ち致しております🙇

浅蔵五十吉華瓶
浅蔵五十吉華瓶
浅蔵五十吉華瓶
浅蔵五十吉華瓶
浅蔵五十吉華瓶