福岡久留米の観古堂は一閑塗りの食籠も販売しております

2020/08/08 ブログ
一閑溜塗桶形食籠

蓋一文字 一閑溜塗桶形食籠
平安 岡本漆専堂

この蓋物は、和紙を貼って漆を塗る、一閑(いっかん)塗りの技法で、溜漆を使い仕上げられた、桶形の食籠(じきろう)です。
蓋は一文字になっております。
(蓋を横から見て、一の字の様に直線的な平面になっている蓋の事を一文字蓋(いちもんじぶた)と言います)
蓋の凸凹した独特な漆肌の味わいと、飴色で、透明感のある溜漆の輝きが、とても美しく、目を奪われてしまいます。
蓋に付いたつまみは、梅の形をしており、ちょこんと可愛らしい佇まいです。
その可愛らしい梅をつまみ、そっと蓋を開けると、つるんとした黒漆が艶やかに輝いていて、全体を、キリリと際立てています。
蓋があると、開ける楽しみがあり、ワクワクしますよね🎵
木皿と合わせて楽しんでみましたよ~💓

他にも、たくさんお品物をご用意しておりますので、古美術品のお求めは、観古堂へ💓どしどし、お問い合わせおまちしておりま~す🙇

 

一閑溜塗桶形食籠
一閑溜塗り桶形食籠
一閑溜塗り桶形食籠
一閑溜塗り桶形食籠