歴史が古いため年代物の逸品も店内に数多くございます

福岡県久留米市にて長年古美術店を営んでおります。県内にあった三苫観古堂から、江戸時代の天保年間から使用し続けていた暖簾を譲り受けたのがはじまりです。大正十年に現久留米市役所の位置で創業し、久留米空襲に見舞われた後は中央通り商店街あきない通りへ移転し、現在へと続きます。長年久留米市に根ざしてきたため、店内には地元の偉人にまつわる逸品が多くございます。また数十年来の常連様も多いことも特徴として挙げられるでしょう。お客様に満足していただくことが一番ですので、誠実な経営を行うよう努めております。
店主も鑑定歴が非常に長く、その中で培ってきた知識が非常に豊富です。骨董はただ愛でるだけでも良いですが、微細な工夫にも気づけるようになるとより一層面白くなります。お客様から質問を受けた際は、持てる知識を活用してわかりやすく答えるように心掛けておりますので、博物館の学芸員のようだと高い評価をいただいております。そのためたいへん気に入ってくださる方も少なくありませんので、ぜひ一度ご来店ください。

福岡で定評がある古美術店が骨董品を販売しております

概要

店舗名

田中觀古堂

代表者

田中 康資

住所

福岡県久留米市中央町35-15

電話番号
0942-32-3957
携帯番号
090-3662-0727
営業時間

10:00 〜 18:00

定休日

不定休

古物商番号福岡県公安委員会 第904011710004号
特定国際種事業者番号S-8-40-00146

アクセス

福岡で名前が知られている古美術店では陶器や書画をはじめ、さまざまな種類の骨董品を販売しております。骨董品は鑑賞したり実際に使用したり、その楽しみ方はさまざまです。ご相談いただければどのポイントに注目すべきかや風雅な使用方法などについてアドバイスいたします。お客様が意中の骨董品に出逢えるよう努めておりますので、お気軽にお尋ねください。

鑑定実績に対して多くのお客様から高い評価をいただいております

売りたい骨董品をお持ちの方はお越しください

これまで数多くの骨董品を鑑定し、買い取ってまいりました。お客様の中には先祖代々受け継いできた品をさまざまな理由にて売却せざるを得なくなってしまった方もいらっしゃるため、安心して手放せるよう細部までしっかりと確認した後に鑑定額をお伝えしております。また、なぜこの価格になったのかも丁寧に説明してまいりますので、これまでのお客様からは高い評価をいただいております。骨董に関わる全ての方々が心から満足できるよう、今後も励んでまいります。
創業は大正十年です。天保年間からの暖簾を県内の骨董屋から譲り受け、以降100年余り営業を続けております。久留米空襲に見舞われ移転せざるを得なくなった事態も過去にはございましたが、それでもここまで続いたのはひとえにお客様からの支えがあったからこそです。骨董は人々の心を潤わせ、人生を豊かにしてくれます。お客様が意中の骨董品と出逢えるよう、歴史や施されている技法の解説は惜しみません。骨董品を非常に気に入ってくださり、常連として足しげく通ってくださる方が多くいらっしゃいますので、ぜひお越しください。

江戸時代の天保年間からの暖簾を県内にあった三苫観古堂から譲り受け、創業したのが大正十年です。その頃は現在の久留米市役所の位置にて営業しておりましたが、久留米空襲に見舞われたため中央通り商店街あきない通りへと移り、現在へといたります。100年余り昔から地域に根ざしてきたため、店内には県内縁の偉人にまつわる逸品が多くございます。たとえばこれまでには、東芝の創業者として有名な田中久重に関する品を扱っております。また老舗であることから、数十年来のお客様がいらっしゃることも特徴として挙げられるでしょう。地域の方々に喜んでいただけるよう、これからも誠実な経営に努めてまいります。
店主自身も長い間骨董の鑑定に勤しんできた人物です。そのため掛軸や蒔絵への知識が非常に深く、並べている品々の解説を求められる方も多くいらっしゃいます。その度にわかりやすく解説するため、まるで博物館に来て学芸員の話を聞いているかのようだと好評です。骨董は眺めたり実際に使ったりするだけでなく、知識を蓄えて技法に思いを馳せる楽しみ方もございます。お客様に満足していただけるよう励んでまいりますので、これから骨董の知識をつけたいという方も一度ご来店ください。